くま組 たけのこの皮むき

  

  

  

  

 

くま組は16日のメニュー「筑前煮」、こぐま組は、19日のメニュー「たけのこごはん」で使うたけのこの皮むきをしてもらいました。栄養士の先生に竹の子どもは、たけのこということを教えてもらったり、皮のむき方を教えてもらいました。皮が何層も重なっていたり、皮をむいていくと、中身はとっても小さくなったり驚いていました。

自分たちで皮をむいた、たけのこ料理は、とても美味しくて、いつもよりたくさん食べていました。

うさぎ組 春の自然に触れよう

  

 

畑に行くと「先生てんとう虫おったよ」「このお花かわいいねー。」と楽しい発見がいっぱいです。草原を駆け回ったり、寝転んだり、子どもたちは目をキラキラさせながら夢中になって遊びました。これからも、ワクワクしながら畑を探索しようと思います。

りす組 外遊び

 

日中、暖かい日が多くなり、過ごしやすくなってきました。園庭では、「あった」と言ってたんぽぽを見つけたり、砂場では砂をたくさん集めて大きなケーキ作りを楽しみました。