クリスマス会

 

 

0歳児                  1歳児

 

2歳児                 3歳児

 

4・5歳児

 

 

 

今日は、待ちに待っていたクリスマス会。「サンタさんくるかな」と心待ちにしながら先生のクリスマスのお話を聞いたり、ハンドベルの素敵な音色を聞きました。また、各クラスの出し物ではステージに立つことに緊張もなくみんな笑顔でダンスやわらべうた、合奏をして楽しみました。サンタさん登場では、泣く子や驚いている子もいましたが、握手をしてもらたりプレゼントをもらい楽しいクリスマス会になりまいた。

 

うさぎ組 お散歩

 

 

今日は、小野川周辺と来住公園へお散歩に行ってきました。あまり寒くなく、お散歩日和。小野川には、カメ・鳥・魚などを見つけたり、鳥の鳴き声を聞いたり、みんなで発見をしました。来住公園では、遊具でたくさん遊びました。その後、お菓子を食べたり、お茶を飲んでみんなで休憩タイム。帰り道は、ススキを見つけてお土産に持って帰りました。

作品展④

 

臨床美術『虫の王様』(5歳児)

臨床美術『ぐるぐるうずまき』

 

臨床美術『とうもろこし』(4・5歳児)

 

コラージュ(4歳児)            臨床美術『するめ』(5歳児)

 

ワイヤーアート(5歳児)          三原色 色水作り(4・5歳児)

三原色 混色(5歳児)

11月28日から12月3日まで作品展が行われました。今年のテーマは『墨』で各クラス臨床美術や様々な技法を用いて和の雰囲気を表現していきました。ひよこ組は、ホイップ粘土や手形・足形を使って表現しました。りす組は、お気に入りの絵本の世界(だるまさん)を表現し、うさぎ組は墨絵を描いたり刺繍糸の感触を味わいながら表現しました。きりん組は、立体のりんごに挑戦し秋のガラス絵は和紙で構成し素敵な作品ができました。また、うちわでは扇筆を使い墨で繊細な線を表現しました。くま組は、全身を使い屏風絵をダイナミックに表現したり、『するめ』では墨で描いた後、醤油を使い香りも楽しめる作品になりました。

作品展では、各クラスの作品を見て「ここがいいね」「この線がかっこいいね」と子どもたちからもいろいろな感想がでていました。作品展も今年で6年目。いろいろな画材に触れ、自分なりの表現を楽しむ子どもたちの顔はキラキラと輝き素敵な作品であふれていました。