くま組 わらべうた

 

 

 

くま組のみんなでわらべうたあそびを楽しみました。「まあるくなれ わになれ いちにのさん」で友だちと手をつなぎ、大きな輪を作りました。初めは友だちと引っ張り合いになる場面もありましたが、友だちとの力加減を調節することで、きれいな円になりました。「どの子がよい子 この子がよい子」では、順番が回ってくることに期待し、とても楽しそうに参加していました。「どんどん橋わたれ」や「花いちもんめ」では、わらべうたの心地良いテンポに合わせて動くことを意識しながら、遊びの内容を理解し、やりとりを楽しんでいました。最後は「たんぽぽたんぽぽ」の歌に合わせて、綿毛になって開放的に体を動かしました。

これからも、未来こども園では「わらべうた」を取り入れ、心身の健やかな成長につなげていけるようにしていきたいと思います。

ひよこ組 4月の様子

少しずつ新しい環境にも慣れ、本を読んだりフルーツマラカスで遊んでいます。

 

 

先日、初めて散歩車に乗り、園庭をお散歩しました。心地良い風を感じたり、手に光があたるとじーっと見つめていました。お花を渡すと不思議そうに見つめていました。

 

  

くま組 臨床美術

  

  

  

  

松嵜先生を講師に迎え、臨床美術「Tシャツづくり」を行いました。木片に紙ひもを付けてスタンプを自分で作り、そして、アクリル絵の具を使ってTシャツにスタンプを押していきました。世界に一つのオリジナルスタンプができました。松嵜先生のワンピースにもみんなでスタンピングして、オシャレなワンピースになりました。画面の中にどんな色で、どう配置していくかでTシャツのデザインが変わり、子どもたちは、一人ひとりの感性を輝かせ製作を楽しんでいました。みんな自分が作ったTシャツをとても気に入り、着る日を心待ちにしています。