くま組 臨床美術

  

  

  

  

松嵜先生を講師に迎え、臨床美術「Tシャツづくり」を行いました。木片に紙ひもを付けてスタンプを自分で作り、そして、アクリル絵の具を使ってTシャツにスタンプを押していきました。世界に一つのオリジナルスタンプができました。松嵜先生のワンピースにもみんなでスタンピングして、オシャレなワンピースになりました。画面の中にどんな色で、どう配置していくかでTシャツのデザインが変わり、子どもたちは、一人ひとりの感性を輝かせ製作を楽しんでいました。みんな自分が作ったTシャツをとても気に入り、着る日を心待ちにしています。