食育(新米炊き・さんまの塩焼き)

給食の先生に食育(新米炊き・さんまの塩焼き)についてお話を聞きました。秋に収穫する新米。作ってくれる方に感謝して食べることを教えてもらいました。こぐま組(4歳児)がお米を量り、くま組(5歳児)がお米を洗いました。くま組がマッチで火をつけ、新米とさんまが焼けるいい匂いをみんなで感じ出来上がりを待ちました。給食の時間は、給食の先生と園長先生にさんまの骨のとり方を教えてもらいくま組とこぐま組は新米とさんま1匹上手に骨を取って食べました。ごちそうさまでした。