いも炊き

今年もいも炊きの季節がやってきました。

毎年園長先生と一緒に、くま組さんが作ってくれています。

 

うさぎ・きりん組も食べるので、まずは大量の材料を切ります。

カレーライスの時も切った人参。だいぶ上手になっています。

豆腐は少し難しい!先生と一緒に切りました。

こんにゃくは手でうまくちぎれなかったので、スプーンで。男の子達が大活躍でした。

しいたけをちぎるのはこぐま組さんの担当です。優しくちぎります。

茹でたさといもの皮むき。つるんとむけて楽しいね~!

昨日、生のさといもを触ったり匂いをかいだりしました。

茹でると、まず「いい匂いになっとる!!」と子ども達。皮をむきながら、

「色もかわっとるね」「さといもってグレーなん?」「ぬるぬるする~!!」

観察していました(^^)

むいたさといもを切ります。ころころ・ぬるぬるするので少し苦戦していましたが、大量のさといもを切ってくれました!

 

こぐま組さんはお米も担当してきれました。

しっかり洗って・・・

お給食の先生に水の入れ加減を教えてもらいました。

  

 

火起こしも毎回恒例です。

 

ここからは、先生がするのを見学です。

みんなが切ってくれた材料を炒めて・・・美味しそうな匂いに「早く食べたい~」の声(*^_^*)

味をつける前の、だし汁を味見しました。

「何かのあじがする」「さといもかな?」「しいたけかな?」「おにくやない?」

「おいしい!」「あじがせん・・・」などなど子ども達の感想も様々でした。

  

 

さあ!ごはんがたけたよ~!

お釜で炊いたご飯は、ふっくらして、色もつやつやです。

いつもよりも甘みも強く、保育士・・・これがいつも一番の楽しみです(笑)

 

今日はそのまま外でお給食~!!

できたてのいも炊き!何度もおかわりしてたべました。