令和元年度 発表会

認定こども園になって初めての発表会でした。

お家の方に見てもらうのを楽しみに、毎日練習してきました。

 

 ☆ひよこ組さん☆

お部屋でしている手遊びやダンスをしました。

たくさんのお客さんに、固まってしまう子もいましたが、かわいい衣装に、かわいい仕草を見せてくれました

 

☆りす組さん☆

昨年は固まってしまっていた子も、今年は踊ったりお返事をしたり、成長を見せてくれました。

動物に変身しての「お風呂屋さん」は、動物さんのまねっこや、お歌などみんな一生懸命する姿がとても可愛かったです♡

 

 

☆うさぎ組☆

普段から大好きなお歌やダンスで、子ども達みんな楽しんでしていました。

初めての劇「3匹のこぶた」は、ドキドキしながらも、セリフをしっかり覚えて言えました!

 

☆きりん組☆

3歳児になると、歌も少し難しくなり、長い歌詞を覚えるのが大変でした。

それでも遊びの途中に口ずさんだり、何度も練習して覚えていました。

劇「さるとかに」は、配役を何度も変えて、一人ひとりがやりたい役を決めました。

 女の子は♪プリキュア♪                男の子は♪リュウソウジャー♪

大好きなダンス。毎日「ダンスしたい!!」と子ども達から催促するほど、ノリノリでした。

 

☆くま組☆ 

「もりのくまさん」「ちいさな世界」「大きな古時計」の3曲歌いました。

歌詞を覚えるのも大変でしたが、きれいな声で歌うことに気をつけて練習していました。

素敵な歌声を聴かせてくれました。

 

 

こぐま組さんは「かさじぞう」  くま組さんは「ふくろうのそめものやさん」

小道具を子ども達で作ったり、どんな風にするか子ども達と作り上げていました。

一人ひとりが、『楽しんで演じる』ことがすごく伝わる劇でした。

 

こぐま組さんは春から、みんな大好きでよく踊っていた「パプリカ」

衣装もピッタリでした!

 

くま組さんは男女に分かれて踊りました。

男の子は、側転を入れたりカッコ良く決めてくれました!!

女の子は「アロハ・エコ・モ・マイ」かわいい衣装がよく似合っていました!

 

最後の演目は

くま組さんによる 和太鼓 「かちどき」

大きな掛け声をかけながら、毎日練習してきました。

音がズレたり、全員がそろわなかったり、先生と一緒に頑張ってきた子ども達。

本番は、みんなそろって最高の演技を見せてくれました。

終わると涙がでました。

 

どのクラスも成長を感じさせてくれる一日でした。