教育・保育理念

HOME | 教育・保育理念

教育・保育理念

子どもたちの最善の利益を第一に考え、園児一人ひとりの心身の状況や発達過程を踏まえて、教育・保育を一体的に提供する。
いきる力、育とうとする力を伸ばすためにより良い環境を整備し、様々な体験、経験を大切にする。

園の目標

私たち未来夢こども園は、
1.明るく元気な子
2.思いやりのある子
3.自分で考える子
4.最後までがんばる子
を保育目標に掲げ、元気でのびのびとした保育・教育を行っています。
 
よく遊び、よく食べ、よく眠り、
やってみたい、知りたいという気持ちを引き出し、
できた、わかった、楽しかったを増やしていきたいと思います。
楽しい、幸せと感じられるこども園を目指します。

教育・保育方針

(1)一人一人を大切にし、健康、安全で情緒の安定した生活、安心感と信頼感を持って活動できるよう環境を整える。
(2)一人一人の発達をとらえ個人差に留意しながら、年齢に応じた教育・保育を提供する。
(3)大人や友達との関わりの中で、社会性を学び やさしさ、思いやりの心を大切にする。
(4)子どもたちが、主体的・自主的に活動できる環境を整え、乳幼児期にふさわしい体験、経験ができるよう教育・保育を考える。
(5)けじめを大切に、やってみたい、知りたいという気持ちを引き出し、出来た、分かった楽しかったを増やしていく。

以上の方針に基づいて、子どもたちや保護者の方が心地よく、生き生きと、楽しい、幸せと感じられるよう愛情を持って関わります。

ごあいさつ

理事長あいさつ

すべての人たちがこれからの少子化の中で、心身共に健全で幸せな生活を送れる若者に育ってほしいという思いは同じであろうと思います。 平成24年度より未来夢こども園(旧:未来夢保育園)を開設し、社会や家庭の子育てニーズに応えられるような保育園を目指して行きたいと念願いたしております。 また、地域と共に、地域に開かれた子育て支援センターとしても皆さんからご愛顧されるような施設として、未来に向け職員一同懸命に精進してまいりますので、何卒よろしくご支援ご指導のほどお願い申し上げます。

社会福祉法人 愛媛福祉会
 理事長  河原 成紀
 

園長あいさつ

平成24年4月に未来夢保育園が開園致しました。そして平成31年4月1日より、未来夢こども園として新たに1歩を踏み出しました。 園庭や保育室は以前のままです。幼稚園籍の園児定員が6名増加し、66名定員となりました。幼保連携型に移行したことで、学校と保育園両方の機能を持つこととなりました。 今まで以上に、子どもたちとの遊びや経験を通し、子どもたちに寄り添い、 子供たちの最善の利益を考え、一人ひとりを大切にする保育、心身ともに健康な成長を手助けできる教育・保育を進めていきたいと職員一同がんばっています。 また、地域の方々や保護者の皆様のニーズにお答えできるようなこども園になるようがんばってまいりたいと思います。
園長 井手 裕子